白い霧の中に立つ
白い霧の中に立つあなたは
生きているのがつらいと言った
こうして死なずにいるのが
私への愛だという
私のあなたへの愛は
死にたいというあなたの言葉を
ただ黙って聞いていること

生きることが美しいという嘘
昔の誰が言ったか知らないけれど
正直なあなたは白い霧をまとい
狂った世のまっただ中で
聖人のように思いを詠う
「本当は死にたいんだよ」と

さぞかしお疲れでしょう
あなたよりもちょっとずるい私のために
生きていてくれてありがとう







Fufu
2018年01月03日(水) 00時54分50秒 公開
■この作品の著作権はFufuさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
うつ病の夫へ

この作品の感想をお寄せください。
No.2  Fufu  評価:--点  ■2018-01-03 21:03  ID:hCo2XqQy4a.
PASS 編集 削除
FKさん
全くその通りです。
No.1  FK  評価:50点  ■2018-01-03 01:26  ID:TdYDgxY0m8k
PASS 編集 削除
切なさの中に、ほのかな救済が見られる詩だと思います。心が沈んでいるときに必要なのは、激励の言葉よりも、自分の気持ちを理解して寄り添ってくれる人かもしれませんね。
総レス数 2  合計 50

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除