孤独は愛の表現となった
かすかな波の音

水上の光の揺らぎ

波泡が砂上で消える



古い本の香り

時計が音を刻み

雲は流れる



キャンドルを消す

立ち上がる煙

瞳孔が広がる



空しさにより

喜びは幻想に変わり

自己の存在のみが強いられる



冷たく受け入れられ

暖かく拒まれ

孤独は愛の表現となった

Fufu
2017年12月19日(火) 01時09分41秒 公開
■この作品の著作権はFufuさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
作者からのメッセージはありません。

この作品の感想をお寄せください。
No.4  Fufu  評価:0点  ■2018-01-08 03:23  ID:hCo2XqQy4a.
PASS 編集 削除
FKさん、ありがとうございます。
No.3  FK  評価:50点  ■2018-01-07 21:33  ID:TdYDgxY0m8k
PASS 編集 削除
一つの連が三行で構成され、どれも短いながら印象に残る内容でした。特に「孤独は愛の表現となった」は秀逸だと思います。
No.2  Fufu  評価:0点  ■2017-12-29 01:00  ID:hCo2XqQy4a.
PASS 編集 削除
モネさん
ありがとうございます。寂しさを、じっくり味わって、苦しみ楽しんでいます。
No.1  モネ  評価:50点  ■2017-12-28 23:55  ID:fCn205BTDwA
PASS 編集 削除
コメント失礼します。
どこか寂しくなるような表現がとても素敵だと思いました。
総レス数 4  合計 100

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除