風が隠すもの


青空に舞う枯れ葉が地に落ちるまで
私は途方に暮れて立ち尽くす
大木の前に、空を見上げながら

疑念と期待、絶望と希望、
あらゆる感情を巻き上げながら
風はらせん状に吹き上げる

風がやむのはいつだろう
すべての葉が地に落ちるのはいつだろう
本当にやむのだろうか

枯れ葉色に染まった空の下
風のない透き通った空気に
私は何を見るのだろう


Fufu
2017年11月24日(金) 19時50分53秒 公開
■この作品の著作権はFufuさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
作者からのメッセージはありません。

この作品の感想をお寄せください。
No.4  Fufu  評価:0点  ■2017-12-30 22:38  ID:hCo2XqQy4a.
PASS 編集 削除
FKさん、ありがとうございます。味わっていただいて、とてもうれしいです。
No.3  FK  評価:50点  ■2017-12-31 09:26  ID:TdYDgxY0m8k
PASS 編集 削除
「枯れ葉や風の動き」、「空の色」など、視覚に訴える詩だと思いました。情景を脳裏に浮かべながら読むと、味わい深い作品ですね。
No.2  Fufu  評価:--点  ■2017-11-29 03:01  ID:er/9ffUIoD2
PASS 編集 削除
ヤエさん、ありがとうございます。
普段からボーとしている私です。今は、紅葉が見られない国に住んでいますが、時々思い出しています。
No.1  ヤエ  評価:50点  ■2017-11-28 11:37  ID:SITQgi7z/cc
PASS 編集 削除
こんにちは。
爽やかで、寂寥感、どことなく虚無感
ぼんやりとした雰囲気が印象的な作品だなぁと
斜め文字の演出が好きです
総レス数 4  合計 100

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除